コインキャッチャー タイプのコインケース

コインキャッチ本革・三つ折りコインケースを手に入れましたよ♪

コインキャッチ本革・三つ折りコインケース
所謂、コインキャッチャータイプの小銭入れ
遂に 遂に手に入れちゃいましたよ♪

 

いや〜 ワクワクします^^

 

これ!

 

ハハハハハ
何コレ? 
いやいや 何コレ??

 

安っぽい趣味の悪いガラのビニール袋^^;
注文した先は、なんとハチャメチャクラブって言うお店!!
正直 注文先とか全然意識してなかったのでビビりました

 

おいおいマジカヨ
ハチャメチャクラブって開き直った名前ですね^^;
もしも 商品もハチャメチャだったら
マジで怒るよ.....

 

ってかなり不安になりながら
開けてみると

オオー!! イインじゃない?



指に伝わる革の質感が滑らかで かつ渋さもありーの
ほんのり香る革の香りがたまらないんですけど^^;

 

で 商品の説明 改めて読んでみたら
なんと!!本革で !日本製!!
しかも日本の職人さんの手作りだって♪

 

スゲー!日本のモノ作りの力 スゲー!!

 

だって このコインキャッチ本革・三つ折りコインケースって
実は、値段は3000円以下なんですよ^^:
安い! 安すぎる!! もっと高く売って
日本の職人さんの給料あげてよね...ハチャメチャクラブさん。

 

あの安っぽい 妙なビニール袋の包装やめたら
もっと高く売れると思うけど....

 

まあ簡易包装にしているので
商品の価格をかなり安くできているんでしょうけどね

 

で コインキャッチャーのお楽しみ
肝心の中の様子は?


カ....カッコイイ♪

 

ふむふむ
なるほど、左から順番に500円、100円、50円、10円と
コインを入れる場所が、決まっているのですね。

金具の質感が めっちゃカッコイイんですけど ^^

 

さてさて、この日の為に、コインをたくさん貯めていたので
コインキャッチャーにコインをハメてみますね♪
ワクワク^^

 

まずは、500円玉を金具の横から滑り込ませます

次に100円玉を滑りこませます
いいよ〜 いいよ〜 カチっとハマッてくれます
思いのほかスイスイ入ります。力はいりません。

 

おっと.....ほんの少しだけど、50円玉のスペースがキツめです。
まあ 取り出せないほどでは、ないので無問題でしょう^^;
だいたい各コインは、7枚くらいでちょうどです。
無理やりハメ込むと8枚 いるかも?

 

そして!!!!!!!
私が一番 気にしていたこと!!

 

コインキャッチャーって
コインを入れたあと、金具からポロポロ
小銭がコボレ落ちるのではないか??

 

あなたも、そう思っていたでしょう?

 

 

ハイ!見てください!!
コインをいれたまま、ブラ下げてみます


ウワー!凄い!まったくコインがコボレ落ちませんよ!!
凄いぜ!ハチャメチャクラブのコインキャッチ本革・三つ折りコインケース

 

そして他にも気になる点
5円玉・1円玉は、どうするの?
どこにしまうの?

 

はい ここにジッパーがあって
そこに収納いたします。ご安心を♪

 

そして発見しました!
なんと このジッパーの内部に
ハチャメチャクラブさんのブランド マークを発見♪
イヤ〜 なんと控えめなことだこと 笑

まあ確かに、ハチャメチャクラブというネームが
表にドーンと印字されていたら、ちょっとイヤかも 爆笑

 

どうです
このコインキャッチャー小銭入れが3000円以下って
雰囲気まったくしないでしょ

カッコイイんです♪

しかし これは、楽しくなってきましたよ。
コインの出し入れが^^

 

今からコンビニやスーパーなどでの
レジでの会計時に どんな風に
小銭を出し入れしようか
考えただけでニヤニヤしちゃいます

 

...ってか
キッチリあわてずに
私はコインの出し入れがコインキャッチャーを使って
できるのか?
ちょっと練習する必要があるのかも?

 

実際に使ってみて どうだったかは
また今度 レポートしちゃいますね^^

 

 

しかし楽し過ぎるコインキャッチ本革・三つ折りコインケース
日本製の本革で手作りですよ

 

これで値段は、3000円以下とは 安すぎますよ
マジで^^;

 

>>>小銭入れ メンズに人気のブランドと選び方ランキングはコチラ