馬蹄型タイプの小銭入れは、とっても機能的でオシャレですよ

馬蹄型タイプの小銭入れの支払い時のスマートさは、さすが!

馬蹄型タイプの小銭入れとは、
馬のひづめの形をしているコインケースのことを言います。
馬蹄型タイプの小銭入れとは、
おしゃれなコインケース、という印象が強いです。 

 

 

こういった形のものは、スナップ開閉か、
かぶせ型のものが多いようです。
一部ファスナーになっているものもあります。 

 

 

かぶせ型のものだと、
とても使いやすいということが言えるでしょう。
ふたを外したら、うまのひづめの形の箱があるので、
そこから必要な小銭をすぐに取り出すことができます。

 

 

縦型の袋の中を探す、という一般的な形のコインケースだと、
ファスナーを開けて、中味を取り出そうとしても、
小銭と小銭がくっついていて、中のものをなかなか見ることができなかったりします。
だから、中味を引っ掻き回して、必要な小銭を探さないといけません。
これは手間です。

 

 

 

しかも、支払で焦っているときに、そういうことをするものだから、
コインケースも痛みやすくなってしまいます。
お気に入りだった形が、変な形にゆがんでしまった・・・ということがあるかもしれません。
これは困ったものです。 

 

 

 

しかし、このように、馬のひづめの形をしているコインケースなら、
支払いの時のストレスがかなり軽減される、ということが言えるでしょう。
レジで並んでいると、どうしても早く払って、
次の人に場所を開けなければ、という心理が働いてしまうものです。
そういうときに、さっと支払いをすることができれば、スマートですよね。
お店の人もうれしいはずです。

 

 

馬蹄型タイプの小銭入れは、とにかくコインの出し入れが超楽チンで
機能的なんですよ^^